下北沢:楽観の特製琥珀を食べてみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は下北沢にある『楽観』というお店に行ってきました!

『楽観』は東京・埼玉に7店舗、アメリカ(ロサンゼルス・テキサスなど)に7店舗を展開している実力店。

そういうこともあってか、内装はオシャレで雰囲気も中々よさげ。

ラーメンは特製琥珀を中心としたあっさり系のラーメンを展開しています。

もちろん味についても、『2019ラーメンTOKYO百名店めぐり』に選ばれていることもあって、麺とスープはかなりクオリティが高かったです。

楽観 店舗情報

店名 楽観 下北沢店
住所

〒155-0031 東京都 世田谷区下北沢2-10-20 ミカン下北D202

電話番号 03-6407-1710
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
公式サイト https://rakkaninc.com/
Twitter https://twitter.com/rakkanjpn
Facebook https://www.facebook.com/rakkanjpninc/
Instagram https://www.instagram.com/rakkanjpn/

今回訪れたのは平日水曜日の18時頃。

並びは全くなく、前客は2人ほどいました。

店内はオシャレでカウンター、テーブル席があり、間隔も広めで窮屈さを感じさせません。

メニュー

1番人気は特製琥珀とチャーシュー丼のセット。

注文は食券制で、PayPayなどの電子マネー、クレジットカード決済も可能。

卓上調味料は左からラー油、醤油、胡椒、お酢となっています。

ラー油はオイリー感が協調されていて辛味は強め、醤油は魚介系の旨みが効いていました。

お酢と胡椒は一般的なモノと同じ。

ラー油は味が強くないので、餃子だけでなくラーメンの味変としても使えます。

口コミ レビュー

2022年6月現在、ラーメンデータベースのレビュー4件に対して72.246ポイント、Googleの口コミ22件に対して☆2.5。

ラーメンデータベースは件数が少ないから仕方ないとして、Googleの評価がかなり低いのには驚きました。

ちなみに、本店(西麻布店)のラーメンデータベースの評価はレビュー79件に対して88.192ポイント、Googleの口コミは456件に対して☆4.2と高め。

まず、下北沢店の高評価の意見を一部抜粋すると、

「しっかりした出汁と醤油の旨味は絶品」

「店員さんの制服も藍色に統一されてBARとかカフェみたいで雰囲気がとてもお洒落」

といった感じ。

低評価の意見としては、

「ラーメンの味・量に対しての価格が高い(特に多い)」

「スタッフの対応が良くない」

といった意見が複数見受けられました。

実際、私も楽観下北沢店に訪れたのですが、正直どちらの意見もよくわかります。

スープは醤油の旨みと魚介や野菜から取った出汁感もしっかり感じられて美味しいですし、店内もめっちゃオシャレで雰囲気も良い感じです。

その反面、スープの麺量やトッピング、完成度に対する価格の高さも感じたのは事実。

決してマズイわけでもなく、むしろ美味しいと感じはしますが、価格に対する美味しさはあまり感じられませんでした。

https://ramendb.supleks.jp/s/138903.html

楽観の特製琥珀を実際に食べてみた

特製にすることで、チャーシュー+1枚、のり2枚、味玉半分が付いてきます。

ちなみに、デフォルトの琥珀は950円、特製は1,150円と少々割高。

アップにしてみるとこんな感じで、層がハッキリと認識できるくらいには油は多め。

ニンニクのような香ばしさと魚介系(鰹節とか煮干し系)の香りが食欲をそそります。

ということで最初にスープから頂いてみました。

まずスープは舌になじむようなあっさりとした味わいで塩味は程よくいくらでも飲めてしまいます。

公式サイトによると、鰹、昆布、香味野菜類を使用した動物レスのスープとのこと。

ただ、スープについては出汁感があるため物足りなさは全く感じません。

油についてもオリーブオイルを使用しているとのことで、スッキリとして味わいを楽しめます。

個人的な評価としては、かえし感は控えめで、魚介や野菜から取った出汁と香りを楽しむ一杯という印象を受けました。

続いて麺をリフトアップ。

麺は低下水の細ストレート麺で、ツルツルモチモチとした触感。

麺をすするとスープの香りも一緒に引っ張り上げてくれます。

特製琥珀の評価

麺・・・麺は低下水の細ストレート麺で、ツルツルモチモチとした触感。スープとの相性◎。

スープ・・・かえし感は控えめで、魚介や野菜から取った動物レスのスープ。ニンニクの香りとは裏腹に舌になじむようなあっさりとした味わいがGood!

チャーシュー・・・しっとりとツナのような触感で味染みは控えめ。少し厚みがありしっかりとした食べ応えがある。1口サイズで食べやすい。

メンマ・・・太くコリコリとした触感。食べるとじゅわっとメンマの味が染み出てくる。少し変わった味付けを感じた。

味玉・・・白身・黄身の硬さはほどよく半熟で、出汁の風味がほんのりと付いていて美味しい。

オシャレなラーメン屋さんでゆっくりしたい方にオススメ

ということで、下北沢にある楽観の特製琥珀を食べてみました。

総評としては、ラーメン自体はかなり美味しかったです。

特に、スープは動物レスで野菜と魚介系で味を取っているということもあって、他のあっさり系醤油ラーメンとは違った味わいを感じられます。

ただ、チャーシューについては少し物足りなかったです。

厚みがあって食べ応えはあったのですが、特徴がなくただ単に肉の味がちょっと感じられるごく普通のチャーシューといった印象でスープと合っていないような気がします。

また、チャーシューも原因の1つではありますが、ラーメンに対する価格も個人的にちょっと割高に感じてしまいました。

私はラーメンについて惜しみなくお金をつぎ込めるタイプで、美味しければ別に2,000円でも3,000円でも余裕で出します。

ですが、このラーメンについては特製の割にはそこまで麺量もトッピングも多くないので、少し物足りなさを感じてしまいました。

何なら、このトッピングなら丼ものとセットで1,150円が最適だと思ってしまうレベル。

個人的にこの味で1,150円の特製ラーメンを謳うのであれば、最低でも味玉は1個、チャーシューとメンマも倍くらいは欲しいかな?

とはいえ、決してマズイラーメンというわけでもないですし、むしろラーメン自体のクオリティは高いです。

なので、下北沢に行ったら訪れてみるのも全然アリだと思います。