祖師ヶ谷大蔵:らぁ麺 ひまわりの醤油らぁ麺を食べてみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は2022年5月12日にオープンした祖師ヶ谷大蔵にある『らぁ麺 ひまわり』に行ってきました。

ちなみに、訪れたのは2022年5月19日。

オープンしてから1週間しか経ってないということもあって、店前にはフラワースタンドが並んでいました。

ここには以前、『辛っとろ麻婆麺 あかずきん』というラーメン屋があり、結構人気もあった店なのですが、店主の健康上の理由のためやむなく閉店されたとのこと。

さて、『らぁ麺 ひまわり』については、オープンしてまだ間もないこともあって少し心配でしたが、正直クオリティはかなり高め。

麺の香り、スープの旨み、トッピングのクオリティ、どれにおいてもかなり高水準でした。

あくまで私の憶測ではありますが、店構えや店内の雰囲気、ラーメンの品質を考えると新宿の超人気店『らぁ麺 はやし田』プロデュースのお店だと思われます。

ブランド一覧には載っていませんでしたが、ほぼ間違いないでしょう。

そういうこともあって、今回食べた醤油ラーメンもはやし田ismを感じられる一杯でとても美味しかったです。

らぁ麺 ひまわり 店舗情報

開店してすぐは並びが一切なかったのですが、ものの数分でほぼ満席状態でした。

とはいえ、行列ができる気配は今のところありません。

店名 らぁ麺 ひまわり
住所

〒157-0073 東京都世田谷区砧8-6-27

電話番号 不明
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜21:00
定休日 水曜日
公式Twitter https://twitter.com/gxWrZjPdv3KTm7M

営業時間については店前にも特に記載がありませんでした。

少なくとも、15時に一時閉店、夕方18時開店ということだけは実際に私が訪れたのでハッキリとわかります。

詳しくは公式Twitterを参考にしてみてください。

メニュー

口コミ レビュー

2022年5月時点で、Googleの口コミは4件のレビューに対して☆4.5、ラーメンデータベースのポイントはレビューがないため、まだポイントが付いてませんでした。

ただ、Googleの口コミを見た限りだと良さげな評判は多かったです。

はやし田系列との類似点

取り敢えず、決定的なのは店で提供されているラーメンですね。

実際、使用している素材は一部同じモノが使用されていました。

らぁ麺はやし田』のこだわり↓

系列店『時は麺なり』のこだわり↓

『らぁ麺 ひまわり』のこだわり↓

ただし、系列店とはいえ、どのラーメンもそれぞれ特徴があり、全く同じというわけではありません。

そこがまたこの系列店の面白いところなんですよね。

らぁ麺 ひまわりの醤油らぁ麺を食べてみた

トッピングに味玉を付けました。

ちなみに、特製にするとチャーシュー+2枚、穂先メンマ+1本になります。

まず、トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、味玉のみということもあって、見た目は至ってシンプル。

アップにするとこんな感じ。

麺が見えないほど醤油の色は結構濃い目。

ということで、早速スープからいただいてみました。

まず、スープの味は見た目とは裏腹にかなりあっさりめ。

醤油の香りとキレが強めに出ており、鶏出汁の味が全面に出ているような印象。

ただ、あっさりとはしているとはいえ、醤油と鶏の旨みが十分効いているので、物足りなさは一切感じません。

最後の一滴まで美味しく飲めます。

続いて麺をリフトアップ。

麺は菅野製麺所特注の全粒粉入り中細ストレート麺。

パツパツとした触感と全粒粉小麦の豊かな風味が楽しめます。

特に、風味は一般的な全粒粉入りのラーメンよりも一段階上の香ばしさを感じされました。

麺の主張はかなり強めで、かなり私好み。

ということで、替え玉も頼んでみました。

おまけで付いてくる角切りチャーシューはスモーキー感が強く、噛めば噛むほどしっかりとした肉の味を感じます。

ライザーライザー

薄切りのチャーシューとはまた違った良さがありました

醤油らぁ麺の評価

麺・・・中細ストレートで加水率低めの全粒粉麺。加水率は低くめで硬めに茹でられていて、良い意味で粉っぽさもあるおかげでより小麦感をしっかりと感じられる。

スープ・・・魚介出汁と醤油が使用されていて、全体的に優しい味付け。甘さは強めだが、くどくなく最後の一滴までしっかりと楽しめる。香りが良い。

豚肩ロースチャーシュー・・・スモーキーな香りが特徴的。薄く切られており柔らかな触感。肉の旨みをしっかりと感じる。

穂先メンマ・・・穂先部分は柔らかで、根本はしっかりとしたコリコリ感がある。味染みは控えめで素材の味をしっかりと感じる。

味玉・・・はやし田系列といえばの『マキシマムこいたまご』。相変わらず白身が口の中でホロホロと崩れるくらい柔らかく、黄身の味が濃くてうまい!

シンプルな素材の味と香りを楽しめる醤油ラーメンが食べたい方にオススメ

ということで、らぁ麺 ひまわりの醤油らぁ麺を食べてきました。

まず全体的なクオリティははやし田系列(かもしれない)ということもあって、かなり美味しかったです。

麺の香りとコシ、スープも醤油と鶏出汁がしっかりと効いていて、全く飽きさせません。

もちろん、トッピングの穂先メンマ、チャーシュー、味玉、どれをとってもかなりクオリティ高め。

同じ小田急線沿線ですぐ近くの経堂駅にある『時は麺なり』とはまた違った味でしっかり差別化もできています。

正直、オープンして間もないのにこれだけクオリティが高いとは思いませんでした。

次回は私が訪れた際には販売されていなかった「貝出汁と鶏を使った塩ラーメン」をいただきたいです。

また近いうちに行きます。