新宿:駄目な隣人のREGULA醤油ラーメンを食べてみた【ラーメンレビュー】

ラーメン大好きライザーです。

新宿にある『駄目な隣人』という変わった名前のラーメン屋に行ってきました。

駄目な隣人は人形町に本店を構えている超人気店で、新宿店は2号店です。

動物系の素材を一切使用していない生姜コンフィオイルの効いた醤油ラーメンが看板メニュー。

駄目な隣人 店舗情報

店名 駄目な隣人 新宿店
住所

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-2

電話番号 非公開
営業時間 11:00~スープ無くなり次第終了
定休日 不定休
公式Twitter https://twitter.com/damenarinnjinn
公式Instagram https://www.instagram.com/dame_na_rinjin/

今回訪れたのは平日水曜の17時過ぎ。

並びは全くなかったが、前客で10人近くいました。

しかもその半分は女性客。

確かに店内はオシャレですから、女性客も入りやすいのかもしれません。

メニュー

ラーメンは細麺・太麺および並盛・大盛りが無料で選択可能。

卓上調味料は生卵、のり、鰹節粉、胡椒、醤油(かえし)、ニラとかなり豊富。

特に、生卵とのりが無料でトッピングできるのはかなり珍しいです。

ちなみに、卓上の鰹節子と胡椒はプッシュ式でした。

捻っても全然出てこないので気を付けましょう。

後、卓上にはラーメンと卓上調味料についての説明書きが置いてありました。

口コミ レビュー

2022年4月現在、ラーメンデータベースのレビュー33件に対して85.049ポイント、Googleの口コミ89件に対して☆3.8。

開店してからまだ1年経っていないということもありますが、評価は普通に高めといったところ。

ちなみに、人形町店は2022年4月現在、ラーメンデータベースのレビュー73件に対して92.191ポイント、Googleの口コミ89件に対して☆3.9とかなりの高評価。

まず、高評価の意見は、

「醤油と生姜がうまくマッチしておりとても美味であった」

「甘めの醤油に生姜が効いているスープは美味い」

「生卵トッピング、のりやニラなども無料で自分でトッピング、お得感半端なし」

といった感じで、スープに対する高評価の意見がかなり多かったです。

また、ラーメン屋では珍しく、のりや生卵といった卓上調味料が無料なのもお得感があって良いという評価も見られました。

逆に、低評価の意見としては、

「席への案内が遅い」

「レンゲが小さい」

「衛生面の配慮が欲しい(このご時世生卵をそのまま置くのは気が引ける)」

といったモノが見られました。

店内オペの遅さは行列が無かったので分かりませんでしたが、レンゲは一般的なラーメン屋と比較すると確かに小さめ。

なので、人によっては食べづらく感じるかもしれません。

生卵については、個人的にはそこまで気にならなかったものの、確かに透明な蓋を置くなどの対策はあっても良いですね。

といった感じで、ざっとレビューを見た限りだとラーメンに対する低評価の意見は全く見られなかったので、味については信頼して問題ないかと。

駄目な隣人のREGULA醤油ラーメンを実際に食べてみた

今回頼んだのはREGULA醤油ラーメンの細麺・並盛です。

トッピングおよび卓上調味料の充実度を考えれば850円はかなりコスパ高め。

大判なチャーシューが目を引きますが、パッと見はシンプルな中華そば。

スープをアップにしてみると分かりますが、透き通ったキレイな醤油色をしています。

まず、スープの味は生姜とかえしが効いた少し懐かしさを感じるような生姜醤油ラーメン。

「ブイヨン・ド・レギューム」という野菜のみで作り上げられたスープと本醸造醤油、生姜コンフィの油をブレンドしているとのこと。

長岡生姜醤油ラーメンに近い味でしたが、全体的にさっぱりとした味付けでとても食べやすかったです。

「動物系の素材は一切使ってない」とのことですが、それを全く感じさせないくらい旨みがしっかりとしています。

中々クオリティ高め。

女性の方はもちろんのこと、老若男女問わずどの方でも美味しく食べられるような印象を受けました。

続いて麺をリフトアップ。

麺はエッジのきいた(角ばった)中細ストレートの全粒粉麺。

比較的柔らかめではあるものの、程よいコシがあり触感を楽しめる。

で、この麺を卓上に置いてある海苔で巻いて食べるが最高!

海苔の磯感と麺とスープがよく合います。

ライザーライザー

まさかのりを6枚も食べてしまうとは・・・

続いて生卵と絡めてみました。

個人的にラーメンに生卵よりかは味玉の方が好みです。

ただ、今回食べたラーメンは生姜が効いてるせいか、生卵がかなり合っていました。

REGULA醤油ラーメンの評価

麺・・・麺はエッジのきいた(角ばった)中細のストレート麺、比較的柔らかめではあるものの、程よいコシがあり触感を楽しめる。

スープ・・・生姜とかえしが効いた少し懐かしさを感じるような生姜醤油ラーメン。さっぱりとした味付けで老若男女問わずどの方でも美味しく食べられるような印象を受けました。

ロースチャーシュー・・・低温調理されていて、モチモチとした触感。

バラチャーシュー・・・じっくり煮込まれたバラチャーシュー。しっとりと口の中でホロホロと肉がほぐれる。

穂先メンマ・・・柔らかな触感と程よいコリコリ感。馬芹(クミン)の爽やかな香りが心地良い。

駄目な隣人のREGULA醤油ラーメンの総評

ということで、駄目な隣人のREGULA醤油ラーメンを食べてみました。

総評としては、「生姜とかえしが効いた少し懐かしさを感じるような生姜醤油ラーメン」といった印象。

しかも、動物系の素材を一切使わずあれだけ旨みたっぷりのスープが食べられるというのが凄いですね。

後、卓上調味料の豊富さ。

鰹節子や胡椒はもちろんのこと、のりや生卵など、他のラーメン屋では見られない卓上調味料も印象的でした。

正直、新宿というラーメン激戦区、しかも駄目な隣人の裏が新宿の超人気店「焼きあご塩らー麺 たかはし」。

そういうこともあって、閑古鳥が鳴いてもおかしくないのですが、このクオリティのラーメンであれば新宿であっても全然戦っていけると思います。

っていうか実際に平日17時過ぎでありながら店内に10人もいましたから、コロナが落ち着いたらもっと人が増えるかもしれません。

コスパも高いですし、新宿に行ったら是非1度訪れてみて欲しいです。