リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんを頼んでみた【レビュー】

ラーメン大好きライザーです。

今回は、長崎ちゃんぽんで有名な超人気チェーン店、リンガーハットの冷凍ちゃんぽんを頼んでみました。

リンガーハットではいくつか冷凍食品を出しているのですが、今回食べたのは『野菜たっぷりちゃんぽん』です。

普通のちゃんぽんとの違いは何と言っても野菜の多さ!

『野菜たっぷりちゃんぽん』は1日に必要な野菜の3分の2(240g)を摂れるくらい野菜がたっぷり入っているのが特徴。

っていうか野菜だけじゃなくて全体的に量も多いので満足感も高いです。

正直、リンガーハットの長崎ちゃんぽんが好きなら常備しても良いんじゃないかってレベルでオススメ。

リンガーハット 野菜たっぷりちゃんぽんを実際に食べてみた

ということで、実際にリンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんを実際に食べてみました。

調理方法はとても簡単で、袋の裏側に書いてある通りにやればOKです。

そして、完成系はコチラ。

器がデカいので分かりづらいかもしれませんが、量はかなり多いです。

内容量は全体で395g、そのうち麺は150g、具は212g。

スープ300ccと考えると、ちゃんぽん全体の量は約695gということになります。

まず、スープの味は野菜や魚介系の旨みがしっかりと溶け込んでいるためコク深い。

ライザーライザー

これぞリンガーハット、これぞ長崎ちゃんぽんといった超王道のスープ!

続いて麺をリフトアップ。

麺は、中太麺で食べ応えのあるしっかりとしたモチモチ触感が特徴。

コク深いミルキーなスープとの相性もバッチリ!

野菜は冷凍のせいか、実店舗と比較すると大分しなっとしているが、それでも野菜がたくさん摂れるというだと個人的には思います。

正直、冷凍でこれだけのクオリティであれば申し分ないです。

ちなみに、野菜たっぷりちゃんぽんには生姜のドレッシングが付いていて、たっぷり野菜もさっぱりと飽きずに食べられます。

ライザーライザー

野菜に対してドレッシングの量が多めなので、少しずつ調節しながらかけるのがオススメ

オススメの後入れのトッピング・調味料

まず、トッピングとしてオススメなのは“もやし”

実店舗で提供されているちゃんぽんには入っていたのですが、冷凍のちゃんぽんには入っていませんでした。

なので、シャキシャキ感や新鮮な野菜感を出したい方は後入れでもやしを入れるのがベスト。

調味料は、リンガーハット実店舗にも置いてある卓上調味料の“ラー油”“ホワイトペッパー”の2つ。

ラー油は辛いのが好きな方はもちろんのこと、味変をしたいという方にオススメ。

ホワイトペッパーは辛いのがニガテな方でちゃんぽんにパンチを効かせたい方にオススメです。

リンガーハットの冷凍ちゃんぽんは常備しておきたいくらいオススメ

ということで、リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんのレビューは以上になります。

実際に食べてみた感想としては、かなり店の味に近くて驚きました。

トッピングに関しては野菜が冷凍のせいで少ししなっとしていたものの、冷凍のラーメンでこれだけのクオリティであれば文句ありません。

麺とスープはお店で提供されているちゃんぽんにかなり近い味で、スープはコク深く、麺はモチモチとした触感が最高です。

「長崎ちゃんぽんを家で手軽に食べたい」

「野菜をたくさん摂取したい」

といった方はリンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんを頼んで間違いないでしょう。